☛ 初めての転職で不安な薬剤師の方はコチラを!

【薬剤師400人以上に聞いてみた】今の職場に対して不満のある薬剤師の特徴は?

5 min 614 views

今の職場に対して不満のある薬剤師の特徴は?

以前実施した薬剤師向けのアンケートで回答してくれた方が400人以上いましたので、今回は今働いている職場への不満についてアンケートデータを解析していこうと思います。

職場への不満の有無については、①給与、②残業時間や休暇などの待遇面、③人間関係、④将来性について満足、やや満足、やや不満、不満の4段階で評価してもらいました。

満足、やや満足を満足群、やや不満、不満を不満群に分け、性別、年代、職種などの背景因子を調査します。もちろん解析は、バカの一つ覚えでロジスティック回帰分析です(笑)

まずは解析などをせずにアンケートデータを記述統計していきます。

回答した薬剤師の基本データ

今回は450人以上の薬剤師の方が協力してくださり、誠にありがとうございます。まず基本データとして職種や年代、性別についてどんな人たちが回答してくれたのかを紹介します。

職種

職種人数(%)
薬局薬剤師255(55.7%)
病院薬剤師124(27.1%)
ドラッグストア薬剤師62(13.5%)
その他(企業、教員等)17(3.7%)

わたしが薬局薬剤師ですから、そりゃ薬局薬剤師の方が多く回答しますよね

年齢

年代人数(%)
20代165(36.0%)
30代190(41.5%)
40代68(14.8%)
50代26(5.7%)
60代以上9(2.0%)

性別

性別人数(%)
男性266(58.1%)
女性192(41.9%)

今の職場に対する不満の有無

つづいて今の職場に対する印象を満足、やや満足からやや不満、不満の4段階で評価してもらっています。尚、上記の基本情報と違い、強制ではないため未回答の場合もあります。

今の職場の給与に対して

満足している86
どちらかというと満足している217
どちらかというと不満がある116
不満がある36

今の職場の待遇(残業、休暇)について

満足している113
どちらかというと満足している184
どちらかというと不満がある116
不満がある41

今の職場の人間関係について

満足している151
どちらかというと満足している211
どちらかというと不満がある59
不満がある32

今の職場の将来性について

満足している51
どちらかというと満足している168
どちらかというと不満がある169
不満がある66

今回のアンケートに回答して頂いた薬剤師たちの多くは、現状に満足している方が多いようにみえます。ただ今後の薬剤師過剰時代を考えると、「このままでいいのかな?」といったところに不安がある人も多いのではないかなと思います。

いつでもいつもうまくいくなんて、保証はどこにもないけど、いつでもいつも本気で生きているこいつ達(薬剤師)がいる~ですね(何がだ?)

今の職場に不満がある薬剤師たちはどんなひとたち?

続いて不満がある人達はどんな薬剤師なのか統計解析ソフトのEZRを用いて解析していきます。説明変数としては、職種、年齢、性別でオッズ比を出して行きます。オッズ比の信頼区間が1をまたいでいなければ統計学的に有意といえます。

背景因子として、1を超えていて有意差がついていれば、〇〇な薬剤師が不満が多いと言えるし、1より低くて有意差がついていれば〇〇な薬剤師で不満が少ないと言えます。(比較対象でですけどね)

今の職場の給与に不満がある薬剤師の特徴は?

職種

ドラッグストア薬剤師をreference(1)とした場合の各職種のオッズ比

  • 薬局薬剤師のオッズ比:2.53(1.14~5.64)
  • 病院薬剤師のオッズ比:6.62(2.88~15.2)
  • その他のオッズ比:3.74(1.05~13.3)
年齢

20代をreference(1)とした場合の各年代のオッズ比

  • 30代のオッズ比:1.50(0.93~2.41)
  • 40代のオッズ比:1.05(0.54~2.02)
  • 50代のオッズ比:1.31(0.52~3.32)
  • 60代以上のオッズ比:1.18(0.27~5.20)
性別

女性をreference(1)とした場合の男性のオッズ比

男性のオッズ比:0.89(0.58~1.36)

るるーしゅ

るるーしゅ

やっぱりドラッグストアの薬剤師は給与で不満がある人少ないんですね…次、転職するならドラッグストアだな(妻の了解も得ているし)

今の職場の待遇に不満がある薬剤師の特徴は?

職種

ドラッグストア薬剤師をreference(1)とした場合の各職種のオッズ比

  • 薬局薬剤師のオッズ比:0.91(0.50~1.65)
  • 病院薬剤師のオッズ比:0.878(0.46~1.69)
  • その他のオッズ比:0.112(0.014~0.91)

年齢

20代をreference(1)とした場合の各年代のオッズ比

  • 30代のオッズ比:1.56(0.98~2.47)
  • 40代のオッズ比:1.28(0.70~2.36)
  • 50代のオッズ比:1.25(0.51~3.07)
  • 60代以上のオッズ比:1.28(0.30~5.52)
性別

女性をreference(1)とした場合の男性のオッズ比

男性のオッズ比:0.86(0.58~1.30)

給与面ではドラッグストアの薬剤師の不満は少なかったけど、休暇や残業時間についてはドラッグストアの薬剤師のほうが多い傾向があり、興味深いですね(有意差はついていませんが)

また休暇や残業時間などの待遇については、若い20代のほうが多いのでは?と思っていましたがどうやらそういうわけでもないのかなと。

今の職場の人間関係に不満がある薬剤師の特徴は?

職種

ドラッグストア薬剤師をreference(1)とした場合の各職種のオッズ比

  • 薬局薬剤師のオッズ比:0.82(0.40~1.65)
  • 病院薬剤師のオッズ比:1.06(0.49~2.26)
  • その他のオッズ比:0.81(0.028~2.01)

年齢

20代をreference(1)とした場合の各年代のオッズ比

  • 30代のオッズ比:1.39(0.81~2.39)
  • 40代のオッズ比:1.21(0.59~2.48)
  • 50代のオッズ比:0.91(0.28~2.88)
  • 60代以上のオッズ比:0.00(0.00~Inf)
性別

女性をreference(1)とした場合の男性のオッズ比

男性のオッズ比:0.99(0.62~1.61)

すべて有意差がでていませんが、人間関係で不満があるのは30代なんでしょうね。同じ30代として分からなくはないです。

今の職場の将来性に不満がある薬剤師の特徴は?

今回のなかで一番、不満が多かったのはこの将来性についてです。将来性の定義がいまひとつですが、おそらく「このままここで働いていて、将来淘汰されないだろうか?」みたいなとこだと勝手に思っています。

職種

ドラッグストア薬剤師をreference(1)とした場合の各職種のオッズ比

  • 薬局薬剤師のオッズ比:1.22(0.69~2.16)
  • 病院薬剤師のオッズ比:0.72(0.38~1.35)
  • その他のオッズ比:0.76(0.25~2.35)

年齢

20代をreference(1)とした場合の各年代のオッズ比

  • 30代のオッズ比:1.01(0.65~1.56)
  • 40代のオッズ比:1.61(0.89~2.90)
  • 50代のオッズ比:1.21(0.51~2.84)
  • 60代以上のオッズ比:0.29(0.058~1.47)
性別

女性をreference(1)とした場合の男性のオッズ比

男性のオッズ比:1.14(0.77~1.69)

すべての項目で有意差はついていませんが、個人的にはなかなか興味深いです。
「このままでいいのかな?」と思う職種は、薬局>ドラッグストア>病院という順番というのが意外でした。今後、専門性を高めなきゃと思うと、ドラッグストアの薬剤師不利で不安に思うかなと思っていたのですが、現状おしりに火がついている薬局薬剤師のほうが切実なようです。

また年代別でみると、40代が将来性に不満があるのも切実ですよね…ただ20代が低いのはちゃんと自分のキャリア考えている?という目線でも見てしまい、不安になる部分もあります。

あと職場への不満は女性のほうが多かった(男性のオッズ比が低い)のですが、最後の職場への将来性では男性のほうが不満に感じていることが多い傾向がみられましたね。

最後に

今回は皆さんに回答して頂いたアンケート結果をもとに、職場に不満がある人の背景などを調べて、あーだこーだ言わせていただきました。

感覚的にこうだろうなと思っていたことが、実は数字でみてみると全然違ったりして色々と頭を使って考えることができました。あらためてアンケートにご回答いただきました薬剤師の皆さん、本当にありがとうございました

今回の内容についてですが、散々煽られている薬剤師過剰時代も目前に迫ってきているかなと思っています。けっこう薬局の廃業大手へのM&Aの話を耳にします。

どこへ行っても必要とされる薬剤師になるというのが王道スタイルだと思います。ただそれ以外のスタイルとして、これから生き残る会社で確固たるポジションにつくというもありだと思います。

後悔しないように今から薬剤師としてのキャリア、考えておいたほうがいいですよ。そして中堅以降の薬剤師の方々は是非とも若手の薬剤師のキャリア相談にのってあげてくださいね。

るるーしゅ

るるーしゅ

薬剤師としてのキャリアを考える際に上記の記事も参考にしてみてください。

周りに相談できる方がいない場合は、転職支援サイトでも無料でキャリア相談できますので登録してみてください。

オススメの転職支援サイト

その他にも薬剤師の働き方について記事を書いていますので参考にしてみてください

薬剤師の働き方について – KUROYAKU

~ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下記の画像のクリックお願い致します~

るるーしゅ

るるーしゅ

アラフォーの薬剤師です。
若手薬剤師がもっと活躍できるようにタメになる知識や心構えなどを伝えていきます。
初めてのかたへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA