≫【2023年度版】薬剤師向け転職サイトの利用方法

病気の早期発見をいいことだと思い込んでいませんか?

早期発見は必ずしも重要ではない?

たしかにこの四コマ目のケースでは早期発見する意味ないですね

メガネ

メガネ

るるーしゅ

るるーしゅ

だろ?!
普通は早期発見がいいことだと思われているけど、実際にはそんなことなかったりするんだよ
早期発見するためのスクリーニング検査の実施が正当化されるのは以下の場合だからね

スクリーニング検査の実施が正当化されるための条件

早期発見された疾患に対して、何らかの治療などの介入が存在して、そしてその介入が早期に行うほど効果的というデータが必要

文章にされると確かにその通りなんですが、なんか直感的に早期発見はいいことだと思ってしまいますよね…

メガネ

メガネ

るるーしゅ

るるーしゅ

うんうん、わからないでもない。
がんの早期には周囲に転移していないから、早めの切除で治癒できるという考えからなんだよね。
ただこういった考え方も実際のデータをみてみると正しくないケースもあるんだよね~
早期発見が有益なのか評価するために必要なポイントを紹介するね

早期発見が有益なのか評価するためのポイント

早期発見が有益なのか評価するためのポイント

  • そもそも早期発見できる疾患なの?
  • その検査の感度と特異度は?
  • その検査の予測力
  • 偽陽性の影響
  • 早期発見に伴う費用や資源、心理的影響のコスト
  • スクリーニング検査の有害影響
  • 早期発見によって個人が利益をもたされるかどうか?
  • スクリーニング検査を受けた集団全体として利益がもたされるかどうか?

そもそも早期発見できる疾患?

そもそも早期発見できるのか?って確かにそうですね。
早期発見できないなら、やる意味ないですよね

メガネ

メガネ

るるーしゅ

るるーしゅ

うん、前糖尿病患者は生活習慣の改善や薬物治療で糖尿病に移行するのを予防できるらしいが、なかなか早期発見が難しいみたい

偽陽性や検査の有害性

るるーしゅ

るるーしゅ

つづいて偽陽性や早期発見のための検査での有害性だね。
これも無視してはいけないよね

例えば、どんなのがあるんですか?

メガネ

メガネ

るるーしゅ

るるーしゅ

偽陽性については、病気じゃないのに病気とでてしまうことだから、やはりがんかもしれないと言われることで強い不安をもってしまうよね。
あと検査の有害性だけど、こどもの頭ぶつけたからCTとってっていうのも被爆の影響や考えなきゃいけないだろうし…前立腺がんの生検は実施により血尿が出たりとかかね

早期発見が有益か?

るるーしゅ

るるーしゅ

今後、今以上に薬局業界は未病に力を入れていくと思うんだ

確かに健康サポート薬局とかいってますからね

メガネ

メガネ

るるーしゅ

るるーしゅ

そうそう、もちろん健康サポート薬局が、早期発見がダメといってるわけではないんだよ。
薬局での検体検査とかやっているが、それがイコール正しいことと盲信せずにきちんと考え評価するっていうのが必要だと思うわ
なので、是非とも今回の記事の内容を理解して欲しいね

\ 薬剤師の転職相談満足度96.7% /

るるーしゅ

るるーしゅ

今の職場で働き続けていいのか悩んだら、まずはファルマスタッフの専門家に相談してみることが大切です。

転職サービスに登録したからといって、必ず転職しなければいけないわけではありません。

まずは転職市場に自分を出してみて、どのくらいの会社からオファーがもらえるのかを確認してみるといいです。

そのうえで魅力的なオファーがあれば転職を考え、見つからなければ現職でのスキルアップに注力するという選択もあります。

自分がどうなりたいのか、どうなれるのかを常に考えながら、目の前の仕事を通じてキャリアを形成していくことが大切です。

まずは目の前の仕事においてできることと、自分自身の市場価値を確かめることから始めてみるのがよいと思います

るるーしゅ

るるーしゅ

私自身も不安があり、客観的な視点でプロに評価してもらい、選択肢が広がりました。(記事はコチラ

💊 ファルマスタッフ

公式 https://www.38-8931.com/

今、国は悪質な転職サイトの規制を強化しています。転職サイト利用の際は、ファルマスタッフのような優良認定を受けているところを利用しましょう。

るるーしゅ

るるーしゅ

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。本記事内容がお役に立ったのであればSNSでの拡散ランキング投票いただけると幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
るるーしゅ

るるーしゅ

薬局薬剤師です。
若手の薬剤師教育や学会発表、論文投稿などに興味があります。
m3や雑誌への寄稿や、某大学非常勤講師歴もあります。
ファクトベースで物事を話さない(=感覚でものを言う)人は苦手です。
今後の業界の変化に対応できるように、業界情報や専門的なスキル、そして薬剤師としての働き方などについて情報発信していきます。
初めてのかたへ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA