理解不能!何故、上司は職員には病院、受診しろといってくるのか?

薬局薬剤師の日常

理解不能な上司の発言

これからの薬局の業務として、セルフメディケーションの推進というものがあります。
軽症事例では病院にかからず、薬局などで薬をかって自分で治しましょうといったことです。
ただ、その流れに対して、おかしな事例がありましたので紹介したいと思います。



るるーしゅ
これは一体なんなんだろうね…
メガネ
古くから伝わる悪しき習慣なんでしょうね
るるーしゅ
風邪などの軽疾患のトリアージをこれからの薬局薬剤師に行うように求めているくせに、薬剤師が体調不良の時は病院受診しろって頭おかしいよね?
メガネ
そうですよね、多分そういう医学的な観点からというよりは会社的にずる休みは絶対に許さない!
客観的判断を求める!みたいなのがあるんでしょうね
るるーしゅ
上司との信頼関係か…難しいね。
メガネ
るるーしゅさん、苦手ですもんね
るるーしゅ
ああ…本当にこういうの医療費の無駄だと思うし、やめるべきだと思うんだけどな
今回の事例はいかがだったでしょうか?
薬剤師の中では、あるあるな光景ではないでしょうか。
もちろんこの上司の言い分もありますので、上司=間違いではありません。
ただ我々は薬剤師は医療に関して専門的な知識を持つものとして、このような対応のままではいけないのではないかなと感じます。