薬剤師のための失敗しない転職マニュアル

薬剤師が本音で語る「漢方薬のここがイケてない」パート③

2 min 198 views

パート①、②にひきつづきパート③になります。
まだ①、②を見ていない人はぜひ
[kanren postid=”1221″]
[kanren postid=”1241″]




[voice icon=”https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる13.jpg” name=”メガネ” type=”r”]へ~るるーしゅさん、実は漢方嫌いじゃないんですね[/voice]

[voice icon=”https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる05.jpg” name=”るるーしゅ” type=”l icon_blue”]うん、別に好きでも嫌いでもないって感じ。
ただ漢方薬の専門家の中には、すこしまずいなって思うし、それをあまり疑問視している人が少ないからなるべく声をあげなきゃなって思ったんだよね[/voice]
[voice icon=”https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる11.jpg” name=”メガネ” type=”r”]めちゃくちゃ反感買いそうですよね[/voice]
[voice icon=”https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる01.jpg” name=”るるーしゅ” type=”l icon_blue”]反感買うのは仕方ない。
ちなみにエビデンスが乏しい漢方薬を使うのだめっていう気はないよ。
ただ現代医療(EBM)の観点から説明責任とかはあると思うんだよね[/voice]
[box class=”yellow_box” title=”補完代替医療を使う際の注意点”]

  1. 標準治療を試したが有効ではなかった
  2. 標準治療の副作用に耐えられない(1と一緒と言えば一緒かも)
  3. 標準治療等が効いているが、まだ症状はある
  4. 標準治療の副作用症状を軽減できる可能性がある
  5. 患者もしくは消費者の強い希望(願望)
  6. 標準治療が災害および金銭面で出来ない場合

[/box]
[voice icon=”https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる05.jpg” name=”るるーしゅ” type=”l icon_blue”]こういう場合に、パターナリズムにならないように説明したうえで使うのが理想だと思うんだよね[/voice]

[kanren postid=”1306″]

るるーしゅ

るるーしゅ

薬剤師歴15年目に突入しました!!
まだまだ勉強不足なので賢い皆さん色々教えてください。
あまり勉強していないよという方は一緒に学んでいきましょう!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今の薬局のままで本当に満足していますか?将来に不安はありませんか?
薬剤師のキャリアビジョンを考えたことがないかたはまずは相談してみよう
簡単1分 無料登録
今の薬局で働き続けて、将来生き残れますか?
色々一人で考えるより、まずは行動してみよう!
まずは無料相談