薬剤師ができるアンチドーピング、正直悩ましい

薬剤師に知っておいてほしい情報

最近の医薬品事情(特にエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」の件)を考えると、アンチ・ドーピングって突き詰めると難しいなと感じたので今回共有したいと思います。



エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」のドーピング事例について

まずエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」の摂取がドーピング事例になったという2018-002事件についておさらいしよう。
2018年6月に行われたドーピング検査でレスリングの坂部さんはでアセラタゾラミドが検出された。

メガネ
坂部さん、ドーピングしたんですか?
るるーしゅ
ドーピングしてないわ、本人も全く心当たりがなく唯一、服用していたエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」を調べたら、アセタゾラミドが検出されたってわけ
エカベトNaは何のためにでていたの?
エカベトNa(先発品名:ガストローム)は胃炎、胃潰瘍のお薬です。
減量で食事制限していた方が、体重測定後(食事制限解除後)に食事を急にとると胃に負担がかかってしまうことがあるため、このお薬が処方されていたようです。
メガネ
なるほど、これは坂部さんかわいそうですね
全くこれだからジェネリックメーカは・・・
るるーしゅ
まぁそう考えたくなるけど、もうすこし考えてみよう


悪いのは沢井製薬?!

るるーしゅ
メガネが沢井製薬が悪いって思っているのはこんなイメージだからなんじゃない?
エカベトNaは沢井製薬がいけない?
メガネ
えっ、違うんですか?だって回収してたじゃないですか?
るるーしゅ
回収は仕方ないだろうけど、医薬品の基準は満たしているからね。ドーピング違反を見つけたところがすごいって話。
今、問題になっていないだけで流通している医薬品も純度が100%で不純物が混ざってないわけじゃないんだよ
メガネ
つまり沢井製薬は悪くないってことですか?
るるーしゅ
そういうこと、認められている不純物の割合の中をさあに細かく調査するのは現実的ではないと思うんだよね。
うちら薬剤師が分包機を使ってつくる散薬だって、清掃しているとはいっても前に調剤した散薬がごく微量入っている可能性は否定できないよね?
それでダメだといわれるときついよね?
メガネ
確かに…沢井製薬さん、何も知らず悪口言って申し訳ないです


この事例から学ぶことは何?

るるーしゅ
今回のエカベトNaの事例から学ぶべきことは、アスリートのドーピング検査の精度は半端ない。
アスリートの人たちへの調剤でごく微量でもドーピングと認定され、負担を生じてしまうこともある。
だから分包機をつかって調剤するのはなるべく避けたほうがいいかもしれない
メガネ
確かにそうですね。あとはきちんと何を医薬品でも何を服用したかきちんと管理できるような体制とかも重要ですね