【調査】薬剤師以外がピッキングするの、みんなどう思っているの?

薬局薬剤師の日常

2019年4月2日に厚生労働省より「調剤業務のあり方について」により、薬剤師以外の錠剤などを棚から用意するピッキング行為を合法化されました。
今回はこのことに対し、薬剤師および一般の方たちはどのようにおもっているのかを調査いたしました。




背景

薬機法改正案のなかで薬剤師の対人業務への期待が高まっているが、対物業務である錠剤等のピッキング行為はグレーの状態であった。
関係者の話によると、数年前にこのピッキング行為は薬剤師以外が行ってもいいという流れになるはずだったのだが、某DSの薬歴未記載により遠のいてしまったと言われているが、今回の薬機法改正および某チェーン薬局での事務員による薬剤の棚への補充業務への指摘があったため再度検討されることになった。(2019年2月)
2019年4月2日に厚生労働省からの「調剤業務のあり方」という通達によりピッキング行為は薬剤師以外が行っても問題ないとなり、多くの薬剤師が対人業務へ時間を割くことができるため、待ち望んだ結果だったかに見えた・・・
大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は4月8日の定例会見で「歓迎している薬剤師と、そうでない薬剤師が半々くらいではないか」ということを述べているため、今回は現場の薬剤師が「薬剤師以外がピッキングをおこなうことについてどう思っているのか」を調査する。

方法

実施期間:2019年4月7日~4月12日
対象者:KUROYAKUのブログに訪問し、アンケートを記載してくれた人(薬剤師以外も対象)
方法:Googleフォームを用いて薬剤師以外がピッキングを行うことに対してどう思っているか等のアンケートを実施


結果

実施期間中に376件の回答が得られた。

薬剤師以外が棚から錠剤等を用意(ピッキング)することに対してどう思いますか?

賛成 248(66%)
どちらかというと賛成 78(20.7%)
どちらとも言えない 24(6.4%)
どちらかというと反対 18(4.8%)
反対 8(2.1%)
メガネ
全然、反対していないですね
るるーしゅ
大阪府の薬剤師会の会長は「調剤料がなくなることが~」とか言ってるんだけど、そんなのこれが出る前からなくなる方向なの分かってるのに何をいまさらって思ったわ・・・

薬剤師と薬剤師以外が棚から錠剤等を用意する行為(ピッキング)に差があると思いますか?


メガネ
半数以上が差はないという回答なんですね

薬剤師以外が水剤(シロップ剤等)、散剤、軟膏(塗り薬)のMIX等の調剤をおこなうことにどう思いますか?


るるーしゅ
これはもう少し先かね~

あなたの勤務している現場では薬剤師以外がピッキングをしていましたか?(2019年4月以前)


メガネ
8割くらいの薬局では今までも事務員によるピッキング行為を行っていたんですね
上記の細かい結果やどういったコメントがでているか知りたい方は下記の回答のエクセルデータを参照下さい


考察

今回のアンケート結果を見る限り、やはり薬剤師はピッキングなんかしてなく、薬剤師ができる仕事をするべきじゃないかなと思う。
もちろん調剤料が減っていくのは不安に思うかもしれないがモノからヒトへと言われている中で、対物業務へのフィーと対人業務へのフィーを比べると対物業務へのフィーが高い現状はあれっ?って感じがする。
薬剤師の中で重複・相互作用等防止加算は当たり前だから算定しないという薬剤師がいるが、そういう薬剤師も対物業務の調剤料は算定しているんだろうな~って思うと、なんかモヤモヤするね。