薬剤師のための失敗しない転職マニュアル

【薬剤師が解説】ベタヒスチンで記憶力アップ?飛びつく前に知っておいてほしい3つのこと

2 min 113 views

ベタヒスチンで記憶力アップ?

2019年1月8日、忘れた記憶を復活させる薬を発見というプレリリースが東京大学等からリリースされました。
ベタヒスチン(商品名:メリスロン)を投与することで、記憶が復活するという内容の発表でしたが、現時点の情報では薬剤師としてはオススメできないということを今回解説致します。

ベタヒスチンなんて、あまり注目を浴びない薬なのに…ビックリです

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる12.jpg

メガネ

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる05.jpg

るるーしゅ

うんうん、私なんて反射的にうそくせぇって思ったわ

記憶がよみがえった研究はどういったものだったのか?

ちなみにこの研究、るるーしゅさんは妥当性が気になるって言ってましたがどういった研究だったんですか?

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる14.jpg

メガネ

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる04.jpg

るるーしゅ

私も全文読んでいないので、プレリリースと事前登録、あとはツイッターで流れてた情報に基づいているから不確実な部分もあるけど、こんな感じ

プレリリース資料の表をもとに作成(すこしずれているけど許して)

結果をどう解釈する?

まずは有効性から…

ええっと、このグループした結果みると、プラセボで成績悪い人はベタヒスチン飲んで成績が上がった。 逆にプラセボで成績よかった人は、ベタヒスチン飲んで成績が下がったいうわけですかね?

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる14.jpg

メガネ

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる04.jpg

るるーしゅ

そういうこと~有効性も微妙そうな気がするね

この研究の有効性を見る限り、受験の時にベタヒスチンを使えば思いだせなかった答えが思いだせるかも?と思ってはいけません。
逆効果になるかもしれないのですから…だったら自分(こども)の力を信じたほうがいいでしょう!

つづいて安全性

ちなみにこの研究のベタヒスチンの量、多くないですか?

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる13.jpg

メガネ

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる05.jpg

るるーしゅ

そうだね、ツイッター情報では108㎎の投与らしい。 実際の現場では1日18㎎~36mgだから、3~6倍だね

それって、大丈夫なんですか、副作用的なものは…

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる11.jpg

メガネ

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる01.jpg

るるーしゅ

n=38の研究だから、安全性は分からないよね。 ちなみに海外の研究だと今回の研究より高用量使っているし、ベタヒスチン自体は安全性の高い薬剤なのかもしれない

ベタヒスチンに関する注意事項

  • 小児への安全性は不明(日本及び海外のサイトでも同様)
  • 消化不良を起こすことがあるので注意
  • 気管支喘息、じんましん、アレルギー性鼻炎を悪化する恐れあり

最後に(類似した名称の薬剤に注意)

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる02.jpg

るるーしゅ

最後にベタヒスチンとベポタスチンは似ているので注意して下さい

いや、さすがに間違えないでしょ…

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる11.jpg

メガネ

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる07.jpg

るるーしゅ

常に最悪のケースを想定しろ 必ずその少し斜め上を行く患者さんがいるから!

(・・・レベルE)

https://kuroyaku.tokyo/wp-content/uploads/2018/11/るる12.jpg

メガネ

今回は、ベタヒスチンというめまいの薬で、記憶を復活させるのでは?というニュース記事に対して、現状わかっていることなどもとに薬剤師の視点でまとめさせていただきました。

現段階では、ベタヒスチンを飲めば成績がよくなるといった期待に応えられる内容ではないため、不適切な使用にならないように注意して下さい。
尚、私自身、研究の全文を読んでいないため、おかしな点などございましたらコメントいただければ幸いです。

参考資料
忘れた記憶を復活させる薬を発見 | 東京大学
ベタヒスチンによる認知機能の改善作用に関する研究
ツイッター情報(ツイッターに飛びます)
世界初 忘れた記憶を薬で回復 認知症治療に光明 – FNN.jpプライムオンライン
[/box]

るるーしゅ

るるーしゅ

薬剤師歴15年目に突入しました!!
まだまだ勉強不足なので賢い皆さん色々教えてください。
あまり勉強していないよという方は一緒に学んでいきましょう!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今の薬局のままで本当に満足していますか?将来に不安はありませんか?
薬剤師のキャリアビジョンを考えたことがないかたはまずは相談してみよう
簡単1分 無料登録
今の薬局で働き続けて、将来生き残れますか?
色々一人で考えるより、まずは行動してみよう!
まずは無料相談