【若手薬剤師へ】極論で語る薬剤師転職サイトの選び方【2020】

薬剤師のキャリア等

今回は、若手薬剤師がキャリアについて悩んだ際に相談すべき薬剤師の転職サイトを紹介いたします。
いわゆる「薬剤師 転職」でググった場合に上位にでてくるサイトとはまた別の視点で紹介していますので若手薬剤師の参考になれば幸いです。

この記事を読んで理解できること

薬剤師の転職サイトの口コミや体験談は当てにならない?

るるーしゅ
私は若手薬剤師が転職サイト口コミ体験談で決めてほしくないんだ
メガネ
なんでですか?
るるーしゅ
だって普段仕事してて、こういうのに影響されるって嫌だなって思っているからさ
メガネ
確かにこれはやられるとメンタルに来ますよね…

オススメの薬剤師転職サイトはマイナビとファルマスタッフで決まり


メガネ
るるーしゅさんが口コミは信用しない生き方なのは分かりました。ではどこがオススメだと思うのですか?
るるーしゅ
ずばりマイナビ薬剤師ファルマスタッフだね、派遣も考えているならファルマスタッフのほうになるけど
メガネ
へー、たくさんあるけどこの二つな理由はなんですか?
るるーしゅ
何故、マイナビ薬剤師とファルマスタッフがオススメなのかわかりやすく説明していくね

薬剤師の転職サイトの仕組みについて

るるーしゅ
マイナビ薬剤師やファルマスタッフなどの薬剤師の転職サイトの会社は、厚生労働大臣の許可を受けた民間の職業紹介サービスなんだよ
人材紹介者のしくみ

人材紹介会社を利用するメリット
業界に詳しいコンサルタントから無料で以下のサポートを受けられる。

  1. キャリア相談
  2. 非公開を含めた求人紹介
  3. 履歴書、職務経歴書の添削
  4. 面接のアポイント取り
  5. 面接対策
  6. 給与(年収)の交渉

キャリア等を客観的に見て、自分では気づかないビジネスの才能を見出してくれることもある。

人材紹介会社を利用するデメリット
  • 条件や経歴によっては、求人をあまり紹介されない。
  • コンサルタント主導で転職先が決まり、失敗することもある。
  • 面談などを行うため、転職にやや時間がかかることが多い
  • 買い手市場になると冷たくなることも…
転職サイトの仕組みをみていただくと、転職サイトは転職希望者を薬局等に入社させた場合に収益を得ることができます。
そのような仕組みのため気の弱い転職希望者はコンサルト主導のまま、面接を受け自分には合っていないと思いつつ入社してしまうこともあるようです。
転職サイトを利用する際にはコンサルタントとの相性はとても重要です。
自分が気の弱いタイプで凄腕のコンサルタントのセールストークを鵜呑みにしてしまうのでは?と思うのでしたら、転職サイトの利用は1社に絞らずに2-3社を利用することをオススメします。
るるーしゅ
結局は人としての信頼関係が重要。転職サイトのコンサルタントと相性があわなければ、いい結果は期待できないからね

マイナビ薬剤師、ファルマスタッフがオススメな理由は?


るるーしゅ
それでは本記事の重要なところを説明していく。
まず転職サイトのコンサルタントの選択の基準について紹介するね
転職サイトのコンサルタントの選択の基準
  • 厚生労働省の認可を受けている会社であること
  • 希望している業界や業種に精通していること
  • 実績があり、利用者の評判がよいこと
  • 情報の量が多いこと
  • プライバシーの配慮が行き届いていること
  • 実際の進め方に無理がないこと
  • 担当者の変更を申し入れられること
メガネ
この基準は、実際に利用する際に役に立ちそうですよね

オススメする理由①:職業紹介優良事業者な点

るるーしゅ
マイナビ薬剤師とファルマスタッフがオススメな理由は、ズバリ職業紹介優良事業者を取得している点だね
メガネ
なんですか、職業紹介優良事業者って?

職業紹介優良事業者認定制度は、職業紹介優良事業者推奨協議会が定める「行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行い、一定の基準をみたした事業者を優良認定する国の事業です。優良認定を受けた事業主の取り組みが他の民営人材紹介事業者に波及することを通じて、民営人材紹介事業のマッチング機能をさらに向上させていくこともねらいとしています。
本認定制度の効果として、職業紹介事業者は優良認定を受けることにより、「社会的信用の向上」「経営改善モチベーションアップ」「コンプライアンス意識の強化」等が期待できます。また、求人者・求職者は、利用する職業紹介事業者を選定する際の、客観的な判断指標となるものです。
制度概要|厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者認定制度より

るるーしゅ
簡単に言えば人材紹介会社の認定制度だね、薬剤師の転職サイトだとマイナビ薬剤師ファルマスタッフが取得しているんだ。
うちら薬剤師の業界でも、抗がん剤の処方はがんの認定薬剤師(がん専門や外来がん)を持っている薬剤師から薬をもらいたいと思うのは普通の心理でしょ?
メガネ
確かにそうですね。
るるーしゅ
この職業紹介優良事業者認定制度の認定チェックリストを見ると、個人情報保護求職者の意向に反した執拗(迷惑)なスカウト行為をしていないというチェック項目があって、それをクリアしているわけだから薬剤師の転職サイトの評価基準としてはアリだと思うよ

オススメする理由②:紹介実績が多い上、紹介後の離職者数が少ない点

るるーしゅ
マイナビ薬剤師とファルマスタッフをオススメする理由として、次は紹介実績が多い上、紹介後の離職者数が少ない点をあげたい
メガネ
紹介実績や紹介後の離職者数とかってわかるもんなんですか?
るるーしゅ
薬剤師だけ紹介数や離職者数ではないけど、参考にはなると思うんだ。
るるーしゅ
ファルマスタッフが運営するメディカルリソースは医師、薬剤師、看護師のみなんだけど、この実績はけっこうすごいと思うよ。
そして転職後、半年でやめてしまう割合も低いし
るるーしゅ
マイナビは扱っている人材が多いので、参考程度でいいんじゃないかな
メガネ
その他の人材紹介会社のデータはないんですか?
メガネ
某大手Mに関しては公開しているデータ少ないし、短期が多いですね、そのほかのYとRは6か月以内の離職者割合がマイナビやファルマスタッフより高いですし

オススメするその他の理由

るるーしゅ
公開している求人数も多いし、全国に拠点がある。そしてプライバシーマークを取得している。
メガネ
でも他の薬剤師もすすめているからって、るるーしゅさんの意見としていいんですか?
るるーしゅ
ちゃんとリサーチしていたりすればいいと思うよ
るるーしゅ
注意してほしい情報として、リスティング広告。
薬剤師は馬鹿だから、こういうの鵜呑みにしちゃうでしょ?ってやつね
メガネ
さすがに検索の上位は広告だから、自分が欲しい情報は手に入らないくらいわかっていますよ…

マイナビ薬剤師とファルマスタッフがオススメする極論(まとめ)

今回は薬剤師の転職サイトを使う必要性やコンサルタントを選ぶ際のポイント、そしてそれらを踏まえて薬剤師の転職サイトを利用するならマイナビ薬剤師ファルマスタッフが職業紹介優良事業者を取得している等の理由でオススメであることをお伝えしました。

【薬剤師のキャリアを考える】VUCAの時代を生き延びるには?

2019年11月18日
こちらの記事でもお伝えしているように、今後薬剤師の業界はものすごい勢いで変化していきます。
今後の自分のキャリアデザインや自分が薬剤師でやりたいことは何かを見つめなおした際に、転職というキーワードが出てくるようしたらマイナビ薬剤師ファルマスタッフへの登録を検討してみてください。
るるーしゅ
出来れば「るるーしゅが言っているから正しい」とか思わずに、自分の中で今回の内容は確かにそうだなと納得できるか考えてみてください。
これからの薬剤師は考えることができる能力が不可欠です
るるーしゅが選ぶオススメの転職サイト