≫【2023年度版】薬剤師向け転職サイトの利用方法

薬剤師は働きながら転職活動?退職後転職活動?勢いで退職するのはやめよう!!

薬局を勢いで退職するのってかっこよくないですか?

「もうこんな職場やめてやる!」と勢いでやめられたらカッコイイなと思ったことありませんか?
また、勢いでやめた薬剤師が「上司が気に入らなくてやめてきた」みたいな武勇伝を耳にしたことはないでしょうか?

・・・私はあります。

確かにかかりつけトレトレ上司にムカついて、「もうこんな職場やめてやる」と言えたらスッキリするだろうなと思います。

ただ、絶対にオススメしませんので、勢いで退職するのはやめてほうがいいです。その理由について紹介します。

薬局を辞めて、退路を断つことで本気の転職活動ができる?

今回は、転職大全~キャリアと年収を確実に上げる戦略バイブルという書籍からです。

この書籍の中で、退職してから転職活動をすることは、一番誤った考え方と紹介されています。

もし会社を辞めてから転職活動をしてしまうと、間違いなくキャリアダウンしてしまいます。

何故、退職してからの転職は失敗に終わってしまうことが多いのかは二つの視点が考えることができます。

転職者の視点で考えてみる

転職者の視点で、何故退職してから転職活動をすると失敗するのかを考えてみます。

まず転職活動にかける期間は3カ月程度が多く、長くても半年以内の転職を完了しているそうです。
3カ月間、金銭的収入がない状態で冷静に職場選びができるでしょうか?

自分に合った好条件で働ける職場を探すために退職したのに、結局焦りが出て、働ける職場を見つけることが目的になってしまうのではないでしょうか…

るるーしゅ

るるーしゅ

働きながらでも、職場で追い詰められてたら、余裕がないのは一緒だから、ある程度冷静に判断できるときに転職活動しましょう。

転職活動したって、転職しなきゃいけないわけじゃないし、自分の働く市場調査くらいの気持ちでもいいと思います。

採用者の立場で考えてみる

転職者の立場では、余裕がなく焦りが出て冷静に判断できなくなるため、働きながら転職活動をオススメしましたが採用側の立場でも退職者は採用しづらい点があるようです。

  • 何も考えていない、仕事に責任感がないという評価をしてしまう
  • 会社を辞めている状態は、うつ病など体調に不安がある人ではないかと考える

転職大全~キャリアと年収を確実に上げる戦略バイブルより

うつ病などの病気を理由に採用しないというのはイメージがよくないですが、薬局側としては心身ともに健康なヒトを採用したいと考えているのは理解できると思います。

薬剤師の仕事が対人業務にシフトしていく上で、やはり採用側も疑わしきには関与せずとするのは当たり前かと思います。

新卒予定の薬剤師でも、「こんな時期まで就職活動もしていなかった人だから…」という理由で採用を見送られたなんていう話も耳にしました

転職活動するには・・・

薬局を退職してからの転職は、転職者の視点及び採用側の視点で見たときに、不利になることが分かったかと思います。

今の職場のままじゃダメだと思っていても、やめてから転職活動はせずに、ゆとりをもって転職活動をしましょう。

るるーしゅ

るるーしゅ

ただ人間関係があまりよくない職場の場合、いつメンタルやられるか分からないので、早めに動いたほうがいいです。

結局、職場内で追い込まれてから転職活動するのも、いい転職には結び付かない場合が多いですからね

こちらの記事も参考にしてみてください。また自分にあった職場や働き方を相談する人が欲しいという場合には、以下の人材紹介会社の利用を検討してみてください。(無料です)

\ 悪質な転職サイトは利用しないで /

薬剤師が転職する際に利用する人材紹介会社(転職エージェント)、どこも同じだと思っていませんか?

現在、国は医療の分野において紹介料目当てで頻繁な転職を促す悪質な人材紹介会社への対策を強化しています。

るるーしゅ

るるーしゅ

悪質な人材紹介会社の利用は、ミスマッチする可能性が高いです。

このような悪質な人材紹介会社には絶対に相談してはダメです!!(悪質とは言っても国の許可を得ているという矛盾もありますが…)

薬剤師が、キャリア相談や転職時に、転職エージェントを利用する場合は、適正な有料職業紹介事業者の認定を受けている転職エージェントを利用しましょう。

薬剤師の分野で優良認定を受けているところは、ファルマスタッフ、その他数社とまだ少ないです。

悪質な人材紹介会社がどこか分かれば対策しやすいのですが、そのような情報はなかなか表に出てきません。なので我々としては、優良認定を受けているところを優先するのが望ましいでしょう。

るるーしゅ

るるーしゅ

是非とも自分にあった職場を選んで、薬剤師として活躍してほしいです。

\ 薬剤師の転職相談満足度96.7% /

るるーしゅ

るるーしゅ

今の職場で働き続けていいのか悩んだら、まずはファルマスタッフの専門家に相談してみることが大切です。

転職サービスに登録したからといって、必ず転職しなければいけないわけではありません。

まずは転職市場に自分を出してみて、どのくらいの会社からオファーがもらえるのかを確認してみるといいです。

そのうえで魅力的なオファーがあれば転職を考え、見つからなければ現職でのスキルアップに注力するという選択もあります。

自分がどうなりたいのか、どうなれるのかを常に考えながら、目の前の仕事を通じてキャリアを形成していくことが大切です。

まずは目の前の仕事においてできることと、自分自身の市場価値を確かめることから始めてみるのがよいと思います

るるーしゅ

るるーしゅ

私自身も不安があり、客観的な視点でプロに評価してもらい、選択肢が広がりました。(記事はコチラ

💊 ファルマスタッフ

公式 https://www.38-8931.com/

今、国は悪質な転職サイトの規制を強化しています。転職サイト利用の際は、ファルマスタッフのような優良認定を受けているところを利用しましょう。

るるーしゅ

るるーしゅ

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。本記事内容がお役に立ったのであればSNSでの拡散ランキング投票いただけると幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
るるーしゅ

るるーしゅ

薬局薬剤師です。
若手の薬剤師教育や学会発表、論文投稿などに興味があります。
m3や雑誌への寄稿や、某大学非常勤講師歴もあります。
ファクトベースで物事を話さない(=感覚でものを言う)人は苦手です。
今後の業界の変化に対応できるように、業界情報や専門的なスキル、そして薬剤師としての働き方などについて情報発信していきます。
初めてのかたへ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA