≫薬剤師が一番利用する転職サイトは?

新人薬剤師の皆さん、入社してからの振り返りを実施しましょう

今回は2021年に入社した新人薬剤師に向けた内容です。といっても私のブログに新人薬剤師の方はまず来ないと思いますので、これを読んだ先輩薬剤師の方が振り返りの支援をお願いします。

るるーしゅ

るるーしゅ

仕事に慣れてくると出来ることが増えてくるため、仕事に追われるようになって、前に進むだけでなかなか振り返る機会が減ってきますので是非とも時間をつくって実施をお願いします。

新人薬剤師の1年目の振り返りはどのように役立つのか?

これから新人薬剤師の皆さんは、2年目薬剤師になり、今度は1年目の薬剤師を教える立場になります。その前に振り返りをおこなうことで得意分野改善点などに気づく機会を与えることで本人のキャリアにも会社にもいい影響を与えます。

振り返りによるいい影響
  • 自分の得意分野と改善点を明確にする
    仕事での失敗やうまくいったことを振り返ることで、自分の強みや改善点に気づき、意識して業務に取り組めるようになります。
  • 振り返ることの重要性を学び、その習慣を身につける
    自分でPDCAを回し、自ら改善点を見つけ次に活かしていくことは今後の社会人として重要なスキルです。
  • 2年目以降のキャリアビジョンを明確にしていく
    任される仕事が多くなってくると目の前のことに忙殺されがちです。自分の薬剤師のキャリアにとって、その仕事にどのような意味をもつのかを意識することで、前向きに仕事に向き合えるようになります。
るるーしゅ

るるーしゅ

離職防止にも有効だと思います。

新人薬剤師の振り返りについて

それでは新人薬剤師の振り返りでどのようなことをやったらいいのかを記載したいと思います。

薬剤師として実際に働く前に抱いてたイメージと実際働き始めてからのギャップについて

薬局実習しているといっても、実際に働いてみないと分からないことが多いと思います。そこで感じたことを言語化してもらい、掘り下げることで本人が働くうえで重要視している要素がわかると思います。

1年間の経験で成功体験・失敗体験について

1年間の経験の中での成功体験、失敗体験を具体的に話してもらいます。そのときにどう感じたのかの感情までを意識し、そこを踏まえてこの経験を次に活かすためにどうすればいいのだろうかと客観的に考えるといいです。

今後の薬剤師を取り巻く環境の変化について

薬局薬剤師の環境変化が起きていることは共有しましょう。(よかったら下記の記事も参考にしてください)

自分の求められる役割について

上記の薬剤師の環境変化を踏まえて、自分が社会に求められている能力会社から求められている能力はなんだろう?というのを考えてもらうといいと思います。

尚、振り返りを行うことの目的は本人に成長してもらうことです。考え方が甘いなどとボコボコにするための場ではないのでありません。振り返り=嫌なこととならないように注意しましょう。

振り返りをふまえて目標を明確化

今回の振り返りを実施することで、自分が薬局薬剤師として働くモチベーションはなにかや、社会や組織での自分の立ち位置みたいなものを考えるきっかけになると思います。

ここまで分かると、じゃあ自分がこれからやることはなんだろう?というのが明確になると思います。

目標はなるべく下記のSMARTに沿ったほうがいいかと思います。

  • Specific:「具体的、分かりやすい」
  • Measurable:「計測可能、数字になっている」
  • Achievable:「達成可能な」
  • Relevant:「社会や組織の方向性との関連性」
  • Time-bound:「期限の設定」

もし振り返りをしてみてミスマッチに気づいたら

もしかしたら振り返りをすることで、今の職場のミスマッチに気づくかもしれません。その場合についてのアドバイスですが、これはケースバイケースです・・・。

それはアドバイスしていないと同じですよ…

メガネ

メガネ

何もアドバイスしていないことと同じと言われたら本当にそうだと思います。もちろんプライベートの中でも仕事のことで悩むことが増えてきていて「眠れない」「最近、笑っていない」など思い詰めているようなら転職を検討したほうがいいのは間違いないです。

るるーしゅ

るるーしゅ

将来を見据えて逃げることも大事(逃げるが勝ちです)

ただこの仕事向いていないと思っても、やっていたら面白くなるってことはあります(私自身もそうでした)ので、とりあえず「何事も経験」と前向きに割り切ってしまって全力で向き合ってみるのもアリだと思います。

最後に

今回は新人薬剤師が実施すべき振り返りについて解説しました。

振り返りをすることで自分の強み改善点を知ることができ、薬剤師としてのキャリアビジョンが明確になっていきます。とはいえ、新人薬剤師一人では難しいと思いますので、この記事を読んだ先輩薬剤師がサポートしていただければと思います。

また薬剤師のキャリアについては下記の記事でも触れていますので、興味があればお読みいただけますと幸いです。

るるーしゅ

るるーしゅ

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。本記事内容がお役に立ったのであればSNSでの拡散ランキング投票いただけると幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
るるーしゅ

るるーしゅ

仕事がつらければすぐ辞める事も大切。でもまずは働きながら選択肢を探っていきましょう

多くの薬剤師が登録している転職支援サイト

1位マイナビ薬剤師:https://pharma.mynavi.jp/

2位ファルマスタッフhttps://www.38-8931.com/

るるーしゅ

るるーしゅ

「もし今よりいい求人があれば転職する」ぐらいに思えれば気持ちも楽になりますよね

るるーしゅ

るるーしゅ

アラフォーの薬剤師です。
若手薬剤師がもっと活躍できるようにタメになる知識や心構えなどを伝えていきます。
初めてのかたへ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA