☛ 初めての転職で不安な薬剤師の方はコチラを!

先発品と後発品で効能効果が違う薬剤をまとめてみました

3 min 171 views

医療費削減のもと、先発品から後発品への変更を推進していますが、問題のひとつとして先発品と後発品で効能効果が違うといったことがあります。

今回はそんな薬剤をすこし紹介したいと思います。尚、内用薬と外用薬に絞っています。

先発品のみあって、後発品にはないもの

オキシコンチンTR錠(オキシコドン塩酸塩水和物)

非オピオイド鎮痛薬又は他のオピオイド鎮痛薬で治療困難な中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛
≪当該効能の再審査期間終了日:2024年10月28日≫

先発品後発品
・中等度から高度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛
・非オピオイド鎮痛薬又は他のオピオイド鎮痛薬で
治療困難な中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛
中等度から高度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛

ディナゲスト錠(ジエノゲスト)

子宮腺筋症に伴う疼痛の改善
≪当該効能の再審査期間終了日:2020年12月1日≫

先発品後発品
 ・子宮内膜症
 ・子宮腺筋症に伴う疼痛の改善
子宮内膜症

プログラフカプセル(タクロリムス水和物 )

多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎
≪当該効能の再審査期間終了日:2023年6月13日≫

先発品後発品
 下記の臓器移植における拒絶反応の抑制
腎移植、肝移植、心移植、肺移植、膵移植、小腸移植
骨髄移植における拒絶反応及び移植片対宿主病の抑制
重症筋無力症
関節リウマチ(既存治療で効果不十分な場合に限る)
ループス腎炎(ステロイド剤の投与が効果不十分、又は副作用により困難な場合)
難治性(ステロイド抵抗性、ステロイド依存性)の活動期潰瘍性大腸炎(中等症~重症に限る)
多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎
下記の臓器移植における拒絶反応の抑制
腎移植、肝移植、心移植、肺移植、膵移植、小腸移植
骨髄移植における拒絶反応及び移植片対宿主病の抑制
重症筋無力症
関節リウマチ(既存治療で効果不十分な場合に限る)
ループス腎炎(ステロイド剤の投与が効果不十分、又は副作用により困難な場合)
難治性(ステロイド抵抗性、ステロイド依存性)の活動期潰瘍性大腸炎(中等症〜重症に限る

トラクリア錠(ボセンタン水和物)

全身性強皮症における手指潰瘍の発症抑制(ただし手指潰瘍を現在有している、または手指潰瘍の既往歴のある場合に限る)
≪当該効能の再審査期間終了日:2025年8月23日≫

先発品後発品
 肺動脈性肺高血圧症(WHO機能分類クラスII、III及びIV)
全身性強皮症における手指潰瘍の発症抑制(ただし手指潰瘍を現在有している、または手指潰瘍の既往歴のある場合に限る)
肺動脈性肺高血圧症(WHO機能分類クラスII、III及びIV)

デュロテップMTパッチ(フェンタニル)

非オピオイド鎮痛剤及び弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な下 記疾患における鎮痛(ただし、他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る。)
中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛
≪当該効能の再審査期間終了日:2014年1月19日≫

ワンデュロパッチ(フェンタニル)

非オピオイド鎮痛剤及び弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な下記における鎮痛(ただし、他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る。)
中等度から高度の慢性疼痛
≪当該効能の再審査期間終了日:2017年12月19日≫

フェントステープ(フェンタニルクエン酸塩)

非オピオイド鎮痛剤及び弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な下 記における鎮痛(ただし、慢性疼痛は他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る。)  
中等度から高度の慢性疼痛
≪当該効能の再審査期間終了日:2018年6月19日≫

一部の後発品はもっていないもの

アリピプラゾール

双極性障害における躁症状の改善
うつ病・うつ状態(既存治療で十分な効果が認められない場合に限る)
小児期の自閉スペクトラム症に伴う易刺激性

エゼチミブ

ホモ接合体性シトステロール血症

モサプリドクエン酸塩水和物

経口腸管洗浄剤によるバリウム注腸X線造影検査前処置の補助

ラベプラゾール

低用量アスピリン投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制

ロスバスタチン

家族性高コレステロール血症

後発品のみあって、先発品にはないもの

テオロング錠50mg

慢性気管支炎、肺気腫

先発品後発品
 気管支喘息,喘息性(様)気管支炎気管支喘息、喘息性(様)気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫
るるーしゅ

るるーしゅ

50㎎限定ですからね

ビーソフテンゲル0.3%

痔核

先発品後発品
 血栓性静脈炎、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)、凍瘡外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、筋性斜頸(乳児期)

参考にしたサイト

るるーしゅ

るるーしゅ

今回、参考にしたのはスズケンの医療情報サイトです。
一部、端折っていますので、興味ある方はスズケンさんのサイトをご確認ください(要登録)

~ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下記の画像のクリックお願い致します~

るるーしゅ

るるーしゅ

lelouch

アラフォーの薬剤師です。
若手薬剤師がもっと活躍できるようにタメになる知識や心構えなどを伝えていきます。
初めてのかたへ

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA