【東京都版】生活保護の患者さんへのジェネリック原則化のルール

診療報酬

生活保護の患者さんへのジェネリック原則化について

2018年10月より、生活保護の患者さんに対して、ジェネリックの使用が原則になりました。
原則である以上、例外が存在します。今回はその原則そして例外をきちんと理解してもらおうと思います。
薬局スタッフが全員同じレベルで同じ対応が出来る必要がありますので、全スタッフにも解いてもらうのをオススメします。

なお東京都の情報を基に作成していますので、東京都以外の方は該当の福祉事務所に確認してください。

生活保護の患者さんへのジェネリック原則化の問題~基本編~

生活保護の患者さんへのジェネリック原則化について、正しい内容なら○を誤っているなら×を記載して下さい。尚、各問にでてくる患者さんはすべて生活保護の患者さんである。また薬局内にジェネリックが在庫してあるという前提である。

問1 メトグルコ錠250㎎ 6錠 分3 毎食後 30日分
ジェネリックへの変更不可印がなかったので、患者さんは嫌がったがメトホルミン錠250㎎「DSEP」へ変更して患者さんへお渡しした
メガネ
これは嫌がっても仕方ないですよ、ジェネリック使わなきゃいけないんですからね。
るるーしゅ
メガネ、残念!!
これはこのままメトグルコで調剤してお渡ししてOKです。
メガネ
えっなんでですか?メトグルコは先発品じゃないですか?
るるーしゅ
例外その一:ジェネリックの薬価が先発医薬品の薬価よりも高い又は同額の場合は先発品のままでOK
問2 アレグラ錠60㎎ 2錠 分2 朝夕食後 30日分
ジェネリックへの変更不可印はあったが、患者さんがジェネリックでもかまわないというので疑義照会せずにフェキソフェナジン錠60㎎「SANIK」に変更して、患者さんにお渡しした。
メガネ
変更不可印があったら、さすがにAGであっても勝手に変更はできないですよね?
るるーしゅ
そうだね、ちゃんと疑義照会して変更できないか確認だね
問3 ヒルドイドフォーム0.3% 92g 1日3~4回 全身保湿
ジェネリックへの変更不可印はなかったが、該当するジェネリックが存在しないため、そのまま患者さんにお渡しした。
メガネ
あ~これって最近でた医薬品ですから、まだジェネリックないんじゃないですか?
るるーしゅ
いや、ヘパリン類似物質外用泡状スプレーが該当するジェネリックなはずだよ。だからヒルドイドフォームのまま疑義照会せずにお渡ししちゃだめだよ
問4 ヒルドイドフォーム0.3% 92g 1日3~4回 全身保湿
ジェネリックへの変更不可印がなかったので、疑義照会せずにヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%「日本臓器」100gへ変更して、患者さんにお渡しした。
メガネ
じゃあ、これも疑義照会する必要があるってことですね?
るるーしゅ
そそ、ヒルドイドフォームはめんどくさいね…
問5 【般】フェキソフェナジン錠60㎎ 2錠 分2 朝夕食後 30日分
患者さんが先発品希望のため、アレグラ錠60㎎で調剤し、処方箋の摘要欄に【患者の意向】と記載した。
メガネ
あれっ?一般名処方も生活保護の方は患者希望で勿論先発品選べませんよね?
るるーしゅ
そう、選べない。この「患者の意向」は生活保護の方では摘要欄に使用することはなくなったからね。
問6 デルモベート軟膏0.05% 10g 1日2回 手のひどいところ
患者さんが、過去にマイアロン軟膏を使用した際、肌に合わなかったとの申し出があり、医師へ疑義照会したが医師へつながらなかった。また福祉事務所にも電話したがつながらなかったため、デルモベート軟膏で調剤して、患者さんにお渡しした。
メガネ
これなんですか?急に福祉事務所とかイミフなんですけど…
るるーしゅ
これは、薬剤師が先発品で調剤すべきって思ったけど、結局医師へ連絡がつかない場合はどうするの?ってやつだね。
本来は医師へ疑義照会して、変更不可にしてから先発品で渡すんだけど、つながらない場合は福祉事務局に報告すれば先発品で調剤してOKなんだ。
そしてその福祉事務局にもつながらない場合は、先発品で出してOKというわけなんだ。
メガネ
薬の専門家である薬剤師の判断だけでできないって、なんか複雑ですね…


~豆知識編~

問7
2018年10月から実施の生活保護の患者さんへのジェネリック原則化は、院内処方の場ではジェネリック原則化の対象ではない。
メガネ
院内処方なら、別に先発品出してもいいんじゃないですか?
るるーしゅ
いや、ダメだよ。院内処方でもジェネリック原則化だからね。
まぁなんとでも言い訳作れそうだけど、先発品の使用が多い院内処方のところはバンバン介入していってほしいね
問8
2018年10月から実施の生活保護の患者さんへのジェネリック原則化により病院内で使用する「注射剤」も生活保護の患者さんには原則ジェネリックを使用しなければならない
メガネ
これ、全然分からないです。そうなんですか?
るるーしゅ
ここまではやらなくてもOKだよ、ただ医療費削減のこともあるからやっては欲しいみたいだけどね
問9
2018年10月から実施の生活保護の患者さんへのジェネリック原則化は生活保護の患者さんを対象にしているため、中国残留邦人等の支援給付ではジェネリックは原則ではない。
メガネ
中国残留邦人?なんですかソレ?
るるーしゅ
あまり見かけないところは、まったく見かけないよね…
一応、中国残留邦人等の支援給付も生活保護のかたと同様にジェネリック使用が原則化だからね。
今回の挑戦状の正解は・・・
問1・・・×
問2・・・×
問3・・・×
問4・・・×
問5・・・×
問6・・・○
問7・・・×
問8・・・×
問9・・・×
東京都での先発品調剤時のレセプト摘要欄への記載項目
一般名処方および銘柄処方(ジェネリック変更可)の際に例外的に生活保護の患者さんに先発品を調剤した場合は、レセプトの摘要欄に調剤権の交付番号と、下記の理由を記載する必要があります。
①在庫…その時点で薬局にジェネリックの在庫がなかった場合
②医師…薬剤師観点からジェネリック使用が不適切と判断し、医師へ疑義照会し変更不可になった場合
③薬価…ジェネリックの薬価≧先発医薬品
④福祉…薬剤師観点からジェネリック使用が不適切と判断したが医師へ連絡がつながらなかった場合
その他、福祉事務所と連携の必要性があれば○を記載する。

記載例
Ex1)一部は在庫なし、一部はジェネリックと薬価が同等の場合
交付番号○○○○○:在庫・薬価

Ex2)薬学的観点から先発品で調剤すべきと考えたが、医師および福祉事務所に連絡がつながらない上、今後福祉事務所と連携が必要な場合
交付番号○○○○○:福祉・○