【アンケート調査】あなたが新卒薬剤師なら、どの会社の教育に魅力を感じますか?

薬剤師の働き方について

以前の記事の中で今後の薬剤師の方向性などを説明いたしました。

【薬剤師のキャリアを考える】VUCAの時代を生き延びるには?

2019年11月18日
その中で、今の職場は成長できる環境であるか確認してもらいました。
図解入門業界研究 最新薬局業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版]によると、

6年生になり、それまでの1.5倍の年月と費用がかかるため、多くの薬学生が奨学金を受けていることもあり、当面その返済のためにドラッグストアを選ぶ学生も増えています。
このような事情はあるにせよ、就職した職場が薬剤師としての成長につながるかどうかを判断基準に選ぶ学生も増えてきました。薬剤師に求められる資質、スキルを磨くためには、薬剤師免許取得後の自己研鑽が重要になるからです。
「会社の規模の大小、給与や休暇などの待遇で会社を選ぶ時代は終わった」
人材採用のコンサルタントはこのように語る

メガネ
いや、6年生は奨学金返済しなきゃだから、奨学金の補助が厚いドラッグいくひと多いって書いてあるじゃないですか。
どっちなんですか
るるーしゅ
そこは触れるな!
今回は、新卒薬剤師の立場になって各大手チェーン薬局のWEBサイトみて、どこがいいと思う?というのをやりたいんだからさ

大手チェーン薬局のWEBサイトを比較する

冒頭にも記載した通り、今後の薬局業界の未来を見据え、就職した職場が薬剤師としての成長につながるかどうかを判断基準に選ぶ学生も増えてきています。
そこで今回は各大手チェーン薬局の教育のWEBサイトを見てみて、新人薬剤師にはどのように見えているのかを考えてもらえればなと思います。
「個人や小規模薬局の方で新人が集まらず、大手ばっかに行く。新人薬剤師は本当にバカ。」みたいな意見も目にしますが、そこはやはり見せ方なのではないでしょうか?
そしてその見せ方こそが今の薬局薬剤師に不足していることなのではないかなと思います。

各大手チェーン薬局の教育に関するページのリンクを作成するので、どの大手チェーン薬局の教育に魅力を感じるか、最後にアンケートで答えていただけると幸いです。

アインホールディングス

るるーしゅ
業界1位、売上高2755億円、店舗数1186店、2019年10月の記事では来年の内定者600人超え…

日本調剤

るるーしゅ
業界2位、売上高2456億円、店舗数598店、2019年入社薬剤師は398人で業界最多

クオールグループ

るるーしゅ
業界3位、売上高1447億円、店舗数766店舗、M&Aに最も積極的
上記までは日経トレンディ 2019年 10 月号の各社の情報をもとに作成

総合メディカル

るるーしゅ
総合メディカルは健康サポート薬局が一番多い

クラフト(さくら薬局)

るるーしゅ
薬剤師支援AIソリューションのクラフト

阪神調剤ホールディングス

るるーしゅ
ソクラテス先生も阪神調剤グループだよね

以上、大手チェーン薬局6社の教育に関するWEBページをリンクしました。
冒頭にも記載しました通り、今後薬剤師に求められる資質、スキルを磨くためには、薬剤師免許取得後の自己研鑽が重要になってきます。
そうなると、やはり職場の教育システムというのも就職先を選ぶうえで関心が高い部分だと思います。
各社の教育のページを見て、一番魅力を感じた会社をよかったら教えてください。
(実際の現場情報とか、周りでの口コミ、噂などではなく、WEBサイトのみで評価してください)

るるーしゅ
ちなみに私は日本調剤のページが一番魅力的に見えたわ

結果発表

るるーしゅ
うん、たいして回答が集まらなかったけど、とりあえず12月6日~1月20日までの結果を発表します。
ご回答してくださった皆さん、ありがとうございます。

るるーしゅ
私のブログを読んでくれる読者は、ほぼ薬局薬剤師
るるーしゅ
今回、回答してくれたのは若手が多いみたいだね
メガネ
圧倒的な日本調剤
るるーしゅ
これ見ると、日本調剤に学生が集まるのも無理はないと思うよね