この切り替えを問題視した医師・薬剤師はどれくらいいるの?

薬局薬剤師の日常

先発品からジェネリックへ薬を変更した際には、効果の確認や副作用がでないかを確認することが多い。

メガネ
それは先発品とジェネリックは、同等性は担保されているけど添加物や製造方法は異なるから仕方ないんじゃないですか
るるーしゅ
確かにそうだね、たださ先発品から先発品へ切り替える場合はあまり意識しないことが多いと思うんだ

メルビンからメトグルコの切り替え

2010年にメトグルコが発売され、徐々に従来から発売されていたメルビンからメトグルコへの切り替えが多くの医療機関で行われました。

るるーしゅ
当時勤めていた薬局でも、切り替えしてたけど特に目立った混乱はなかったね。
メガネ
メトグルコって、高用量で使えるメルビンという印象しかないんですけど、違いましたか?
るるーしゅ
その印象で間違いないんだけど、実は添加物が別なんだ
メルビンの添加物
デキストリン、トウモロコシデンプン、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、マクロゴール6000、カルナウバロウ
メトグルコの添加物
ポビドン、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、マクロゴール400、マクロゴール6000、タルク
るるーしゅ
これがジェネリックだったら絶対ワーワー喚いたんじゃないかなと思うんだ。
でも前提として別物として疑っていないと、効果が乏しいとか副作用リスクがとかでないんだろうなと