☛ 初めての転職で不安な薬剤師の方はコチラを!

コロナのせいで太ってきたので痩せるための運動は縄跳びかランニングかエアロバイク、どれがいいか調べて満足した

3 min 324 views

皆さん、緊急事態宣言が出て、日々どのようにお過ごしでしょうか?

多分、みんな太りましたよね?

昔は食べても食べても太らなかったのですが、いつしか「痩せようと思えば痩せられる」という悪魔からの甘い言葉にそそのかされて、ぶくぶくと太ってきてしまいました。

そして今回のコロナでさらに増量です…

るるーしゅ

るるーしゅ

このままじゃヤバイ、カビゴンまっしぐらだ

とはいえ、わたしは適地適温でしか育たないデリケートな生物なので、10℃以下のお外を走るとか絶対やりたくないわけですよ…

なにか気軽に出来て、イイカンジに痩せられるものないかなと思い、目をつけたのは縄跳びです。

ただ縄跳びがランニングやエアロバイクと比較して、実は効果が乏しいとかいうエビデンスがあったら嫌だなと思い、今回は調べてみました。

縄跳びvsランニング

まずはランニングとの比較なのですが、わたしランニング嫌いなんですよね…走るの嫌い…

Baker, John A. “Comparison of rope skipping and jogging as methods of improving cardiovascular efficiency of college men.” Research Quarterly. American Association for Health, Physical Education and Recreation 39.2 (1968): 240-243.

さてわたしの好き嫌いはいいとして、「縄跳び10分は、ランニング30分に相当する」とか聞いたことあるかもしれませんが、その根拠となったのが多分、この論文ですね。

るるーしゅ

るるーしゅ

ただこの研究は、体重減少がアウトカムじゃないからね~

体重減少に関与するカロリー消費は、縄跳びもふつうの前飛びなのか、二重飛びなのかでも変わるでしょうし、ランニングもどの程度の速度で走るかで変わってくるでしょうからね。

縄跳びvsエアロバイク

つづいて縄跳びvsエアロバイクです。わたしがスポーツジムに通ってた時はランニングマシーンには一切のらずにエアロバイクばっかりでした。

そして今回、太ってきたこともあり、エアロバイク買いたいという購買欲が発動したのですが、妻に「ダメ」と言われ…

Seo, KyoChul. “The effects of dance music jump rope exercise on pulmonary function and body mass index after music jump rope exercise in overweight adults in 20’s.” Journal of physical therapy science 29.8 (2017): 1348-1351.

つづいてエアロバイクとの比較ですね。韓国のBMI25以上の女子生徒を縄跳びダンス群と、エアロバイク群に分けて4週間実施したようです。

同じ時間、エアロバイクするのよりは効果的なのかもしれない。もちろんどの程度の強度で縄跳びするのか、こぐのかっていうのはあるかと思いますが…

結論:縄跳びは劣っていない

調べた結果としては、縄跳びはランニングやエアロバイクと比較して、効果が劣っているようなデータはなさそうです。

なにより一番お金がかからないと思うんですよね、縄跳びって!!

ランニングは、やっぱり外にでて走るわけですから他人の目が気になり、ジャージやランニングシューズが必要になります。(何より外は寒いし)

エアロバイクも安いものではないですし、我が家のように狭い家だと、置き場にも困ります。

その点、縄跳びは家の中で、youtube見ながらピョンピョンしてればいいわけですからね。
エア縄跳び買ってもいいですが、私はスマホのアプリでSkeep Jumpingというのを入れてスマホ振り回しながらやってます。

るるーしゅ

るるーしゅ

安いのに、買うのすらめんどくさい

ちなみにランニングエアロバイクがダメというつもりは全くないです。自分にあったエクササイズをしていただければと思います。

だいたい縄跳び10分で100カロリーくらいの消費されます。1㎏痩せるのには7000カロリー必要なので、毎日10分の縄跳びだけで痩せようと思うと1㎏やせるのに2ヵ月かかりますね…

心肺が強化され、基礎代謝があがるってのもあるだろうけど…

るるーしゅ

るるーしゅ

当たり前だけど食事を制限しなきゃ、まず痩せられない。

そして影響は、食事>運動だね

なんかすごい煽り文句で記載しましたが、若い薬剤師の方々が自分のキャリアについて考えてほしいなと思っています。

それは、薬剤師免許だけあれば食べていけるというのも、今後は難しくなっていくからです。

東京などの大都市では、売り手市場から買い手市場へシフトしていて、今までのように何の実績もない薬剤師が好待遇で働き場所が見つかるということはなくなってきています。

もちろん数年で急に免許だけでは雇ってもらえないという事態になる可能性は低いですが、若手薬剤師の皆さんはあと20~30年は薬剤師として働きますよね?

新卒で入社した職場が、大学時代のインフルエンサー的な立場な人が勧めていたからという理由で決めたという若い薬剤師の方が最近増えたことも知っています。

わたし自身、それが悪いとは思いません(だって判断材料少ないですし、赤信号みんなで渡れば怖くないって思いますもんね)

ただ働いてみて、自分の薬剤師としての働き方をしっかりと考える機会が必要だと思います。

薬剤師としての働き方も十人十色で、色々あると思います。薬剤師としてのやりがいを重視する人お金を稼ぐための手段でしかないと割り切っている人など正解はないと思います。

自分がどの程度の生活水準で生きていきたいのか?(休みや食事、旅行、車、ブランド品など)、言い換えると自分の幸せとは何か?ということをしっかりと考えてください。

これをしっかり考え抜いたうえで、じゃあ今後、必要とされる(市場価値の高い)薬剤師はどうなんだろ?そのために今から出来ることは何だろう?と考えてみてください。

るるーしゅ

るるーしゅ

対人業務をしっかりと出来ている薬剤師は市場価値が高いと思います。(服用薬剤調整支援料の算定実績が内容を伴っている)

今いる職場はダメだから転職!と安易に思う方がいるかもしれませんがよく考えましょう。

環境を理由すると自分に非がないように思ってしまうかもしれませんが、その選択をしたのはあなた自身です。結局、転職先でも同じように環境を理由にして、転職を繰り返す薬剤師になってしまうかもしれません。

今いる職場で、自分をどう高めていけるかを考え抜いたうえで、やっぱり今の職場のままではダメだとなった場合に転職というのが頭に浮かぶことが望ましいです。

若いうちにキャリアビジョンを描いておくと、日々のこなす作業の見え方が変わってきます。こういう若手はよく成長し、周りと差がついてきます。
(私自身、そういう若手をまとめて指導する立場なので身をもって体感しています)

働いてから今まで、自分の働き方について考えたことがないという方は是非とも一度キャリアについて考えてみてください。
(参考:薬剤師のキャリアを考える上で知っておきたい10のコト

あと安易な転職はしないようにと言いましたが、自分の市場価値を調べたりする転職活動はしてもいいです(当たり前ですが…)

自分のキャリアの相談や、転職エージェントと仲良くなっていくことで有利になることがありますので、よければ利用してみてください。(下記にオススメの転職エージェントをのせます)

ただ転職エージェントの方にすべてお任せというのはダメですからね(汗)

オススメの転職支援サイト

その他にも薬剤師の働き方について記事を書いていますので参考にしてみてください

薬剤師の働き方について – KUROYAKU

るるーしゅ

るるーしゅ

転職サイトの比較で、どこを見てもオススメしている2社新鮮味がないかもしれませんが、オススメなんてそんなもんです。

~ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下記の画像のクリックお願い致します~

るるーしゅ

るるーしゅ

アラフォーの薬剤師です。
若手薬剤師がもっと活躍できるようにタメになる知識や心構えなどを伝えていきます。
初めてのかたへ

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA