☛ 初めての転職で不安な薬剤師の方はコチラを!

えっ?!薬局のインフルエンザワクチンって会社負担が当たり前じゃないの?

3 min 444 views

インフルエンザワクチンの費用って会社負担が当たり前では?

さて今回はI&H(阪神調剤グループ)のニュースで「んっ?」と思ったことがあったのですが、その内容をtwitterで流したら、案外私の常識=みんなの常識ではなかったので今回紹介したいと思います。

I&H(阪神調剤グループ)のリリース内容

インフルエンザ予防接種の実施促進について
阪神調剤グループでは、パートを含む全社員を対象に、インフルエンザの予防接種を費用全額会社負担にて実施いたします。
当グループの社員は、業務の特性上、多くのご利用者様に接することから、感染症対策を行うことは責務であると考えており、この取組みを実施することで、予防接種率100%を目指します。
社員全員が健康に対する意識を高め、安全で健やかに生活していくことで、ご利用者様及び関係者の皆さまへの配慮に努めてまいります。

I&H 2020.10.30のニュースリリースより

んっ?!インフルエンザワクチンの費用を会社負担にしますって、当たり前じゃないの?と思ったわけです。

この発表に対して、ネガティブな印象は持っていません。ただ自分の常識だと思ってた部分とズレがあったためで阪神調剤グループさんがおかしいとか、それはイメージダウンだろうとか思ってません。

わたしは夫婦で薬剤師(別の会社です)をやっていますが、わたしの前の職場も含め会社がお金を出してくれました(というか強制的に打たなければならない環境でした…)

Twitterで聞いてみたら…

出てくる出てくる、全額自己負担ですという意見…

るるーしゅ

るるーしゅ

自分の知っている世界が狭かったことを認識し、世界が広がった気がしました。

ただ、SNSでの事例を共有しただけなので、実際にどの程度の薬局で自己負担があるのかわかりませんね…

アンケート調査に協力ください

上記の結果から、病院を1として薬局の規模により会社負担に差があるかをロジスティック回帰分析でオッズ比を出せないかなと思ってます(あまり統計わかっていないので誤っていたらすいません)

オマケ1:そもそも会社負担のインフルエンザワクチンって役にたっているの?

お題資料

小竹 武ら,”福利厚生インフルエンザワクチン接種は罹患による休業防止に役立っているか? 調剤薬局企業職員によるアンケート解析より(全国調査版)”日本薬学会年会要旨集 140年会 (2020.03)

生田 佳澄ら,”福利厚生インフルエンザワクチン接種は罹患による休業防止に役立っているか? 調剤薬局企業職員によるアンケート解析より”日本薬学会年会要旨集 139年会 (2019.03)

調剤チェーンのフロンティア薬局と近畿大学の共同研究だと思います。興味をひくタイトルなのですが、アブストラクトの内容が難しく、きちんと理解はできておりません。
ただ、2019年、2020年のどちらの発表でもインフルエンザワクチンは、対象によっては休業防止の有効性が示唆されたようです。

ただ2019年の発表内容で興味深い内容がありましたので紹介します。

1,4 群で福利厚生の費用負担なしでは接種しない職員は約 5 割と多く面倒で接種しない職員は 4 群で約 3 割と最も多かった。

大多数が接種していたんだけど、接種していない人にフォーカスをあてたら、費用負担がないことや面倒などといった要因が考えられたのは興味深いですよね。

るるーしゅ

るるーしゅ

全額自己負担の薬局と、会社負担の薬局での職員のワクチン接種状況および職員のインフルエンザの罹患状況の関連性といった研究の種が頭に思い浮かびました

オマケ2:インフルエンザワクチンうつと新型コロナの重症化予防できるかも?

お題論文

Yang, Ming-Jim. “Influenza vaccination and hospitalizations among COVID-19 infected adults.”

10月29日に若手医師より発表された文献で、新型コロナウイルス感染症にかかった患者2005人のインフルエンザワクチン接種の有無と、新型コロナの重症化に関連があるかを調べた研究です。

インフルエンザワクチンを接種しなかった群では、入院リスクのオッズ比が2.44(1.68~3.61)に、ICU入院のオッズ比は3.29(1.18、13.77)だった。

この結果がワクチンのおかげなのか、別の要因によるものかは分かりませんが、今シーズンのワクチン啓発の際に後押しするネタとしてはいいかもしれないなと思います。

尚、WebMDでこの文献に対する考察として、使えるかも?!と思ったのはこれです。

“Flu shots can stimulate specific antiviral immunity [to the flu],” he noted, “as well as nonspecific ‘innate immunity.’ It’s that latter effect that might end up conferring added protection against the most serious outcomes among COVID patients,”

「インフルエンザの予防接種は、[インフルエンザに対する]特定の抗ウイルス免疫を刺激する可能性があります。また、非特異的な「自然免疫」も刺激する可能性があります。COVID患者の間で最も深刻な結果に対する追加の保護を与えることになるかもしれないのは後者の効果です」

るるーしゅ

るるーしゅ

アンケートのご協力お願いいたします。

なんかすごい煽り文句で記載しましたが、若い薬剤師の方々が自分のキャリアについて考えてほしいなと思っています。

それは、薬剤師免許だけあれば食べていけるというのも、今後は難しくなっていくからです。

東京などの大都市では、売り手市場から買い手市場へシフトしていて、今までのように何の実績もない薬剤師が好待遇で働き場所が見つかるということはなくなってきています。

もちろん数年で急に免許だけでは雇ってもらえないという事態になる可能性は低いですが、若手薬剤師の皆さんはあと20~30年は薬剤師として働きますよね?

新卒で入社した職場が、大学時代のインフルエンサー的な立場な人が勧めていたからという理由で決めたという若い薬剤師の方が最近増えたことも知っています。

わたし自身、それが悪いとは思いません(だって判断材料少ないですし、赤信号みんなで渡れば怖くないって思いますもんね)

ただ働いてみて、自分の薬剤師としての働き方をしっかりと考える機会が必要だと思います。

薬剤師としての働き方も十人十色で、色々あると思います。薬剤師としてのやりがいを重視する人お金を稼ぐための手段でしかないと割り切っている人など正解はないと思います。

自分がどの程度の生活水準で生きていきたいのか?(休みや食事、旅行、車、ブランド品など)、言い換えると自分の幸せとは何か?ということをしっかりと考えてください。

これをしっかり考え抜いたうえで、じゃあ今後、必要とされる(市場価値の高い)薬剤師はどうなんだろ?そのために今から出来ることは何だろう?と考えてみてください。

るるーしゅ

るるーしゅ

対人業務をしっかりと出来ている薬剤師は市場価値が高いと思います。(服用薬剤調整支援料の算定実績が内容を伴っている)

今いる職場はダメだから転職!と安易に思う方がいるかもしれませんがよく考えましょう。

環境を理由すると自分に非がないように思ってしまうかもしれませんが、その選択をしたのはあなた自身です。結局、転職先でも同じように環境を理由にして、転職を繰り返す薬剤師になってしまうかもしれません。

今いる職場で、自分をどう高めていけるかを考え抜いたうえで、やっぱり今の職場のままではダメだとなった場合に転職というのが頭に浮かぶことが望ましいです。

若いうちにキャリアビジョンを描いておくと、日々のこなす作業の見え方が変わってきます。こういう若手はよく成長し、周りと差がついてきます。
(私自身、そういう若手をまとめて指導する立場なので身をもって体感しています)

働いてから今まで、自分の働き方について考えたことがないという方は是非とも一度キャリアについて考えてみてください。
(参考:薬剤師のキャリアを考える上で知っておきたい10のコト

あと安易な転職はしないようにと言いましたが、自分の市場価値を調べたりする転職活動はしてもいいです(当たり前ですが…)

自分のキャリアの相談や、転職エージェントと仲良くなっていくことで有利になることがありますので、よければ利用してみてください。(下記にオススメの転職エージェントをのせます)

ただ転職エージェントの方にすべてお任せというのはダメですからね(汗)

オススメの転職支援サイト

その他にも薬剤師の働き方について記事を書いていますので参考にしてみてください

薬剤師の働き方について – KUROYAKU

るるーしゅ

るるーしゅ

転職サイトの比較で、どこを見てもオススメしている2社新鮮味がないかもしれませんが、オススメなんてそんなもんです。

~ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下記の画像のクリックお願い致します~

るるーしゅ

るるーしゅ

アラフォーの薬剤師です。
若手薬剤師がもっと活躍できるようにタメになる知識や心構えなどを伝えていきます。
初めてのかたへ

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA