【決定版】薬剤師がオススメする、しないインフルエンザ予防対策

患者さん向け

薬剤師がオススメするインフルエンザ対策とは?

今回は、インフルエンザの予防について薬剤師の立場から、色々なものを紹介致します。
ただ一番重要なのは、インフルエンザワクチンをうつことです、それ以上の予防に有効なものはありません!!
インフルエンザは3月まで流行していますので、まだ1月、2月でも接種するのに遅すぎるということはありません。





メガネ
今回の作品長いですね・・・
るるーしゅ
マンガとはいえ、読むの大変だよね。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
今回、紹介した予防法は海外サイトのWebMDに紹介されていたものが中心です。
海外でインフルエンザの予防対策と調べるとこのWebMDやイギリスでしたらNHSなどの有益なウェブサイトがヒットします
(参考:Cold and Flu (Influenza) Center: Symptoms, Treatments, Causes, and Prevention

紹介した予防法について

インフルエンザワクチン

まずは冒頭にも紹介しましたインフルエンザワクチンですね。
「インフルエンザウイルスはすぐに変異するから、ワクチンなんて打っても効果はない!!」、という論調がインフルエンザワクチンを否定する際に使われますよね。
ただ効くかどうかは、ウイルスが変異するから無効といった理論ではなく実際にワクチンを接種した人と接種していない人のインフルエンザに罹った割合を比較してみるといった方法のほうが有効だと思いませんか?

るるーしゅ
もちろん現代医療ではこういった形で有効性が検討されていて、当たり年、外れ年で有効性に差はあるが平均60%インフルエンザを予防できるからね

手洗い、マスク、アルコールジェル

このあたりは皆さんも効果はないとは思いませんよね?
実際にマスクと手洗いの実施でインフルエンザの発症が抑えられたというデータもありますし、安価で大きな害もありませんので流行時は使用をオススメします。

るるーしゅ
マスク単独はすこし微妙なんですけどね

クロモジエキス配合のど飴

つづいてクロモジエキス配合のど飴についてです。
該当商品をリンクで紹介してしまうと、食品に効能効果を謳っていると捉えられ薬機法違反になるかもしれないので申し訳ございませんが自分で調べてみて下さい。

メガネ
あれっ大分はしょりました?
るるーしゅ
うん、風呂敷広げ過ぎて疲れてしまった。
本当は、今回はこのクロモジエキス配合のど飴を紹介するだけだったのに、つい・・・
そもそもクロモジってなに?
日本に生えている木、いいにおいがするらしい。
あと高級楊枝にもなるらしい
メガネ
説明、雑っ
クロモジエキス配合のど飴ですが、こちら珍しくランダム化比較試験が行われていたようです。
マンガの中でも紹介していますが、再度簡単にまとめておきます。
クロモジエキス配合のど飴の研究の概要
愛媛大学医学部附属病院に勤務する看護師ら男女134名を、1日3回、12週間クロモジエキス配合のど飴クロモジエキスが入っていないのど飴を摂取する二群にランダムに分けて、インフルエンザの発症の有無をアンケートで回答してもらった。
結果はクロモジエキス配合のど飴を摂取してた人たちのほうがインフルエンザ発症が少なかった(9人 VS 2人)
メガネ
これ、すごいじゃないですか、たかが飴なのに
るるーしゅ
うんうん、ただ鵜呑みにはできなくて、この結果はまだ論文化していないんだよね。
あとこの愛媛大学で研究している成分だからね~効いてほしいという願いもあるだろうからね
メガネ
じゃあ、この飴ダメなんですか?
るるーしゅ
そうは言ってないよ、一袋250円くらいだから試してみるのも全然アリだと思うよ